納屋町商店街の飲食関係店舗やケータリング専門店、カレー自慢の喫茶店など、15店舗が自慢のカレーを販売します。

 

[小松菜のキーマカレー]

GAFU HOSTEL&DINER  HP

納屋町商店街の南詰にお店を構える、京都伏見ならでは食材を活かした料理と楽しい空間を提供してくれるダイナー。1階がダイナー、2階がホステル、屋上がビアガーデンになっています。今回は小松菜のキーマカレーをラインアップ。500円。

[インド・ネパールカレー]

JYOTY  HP

JYOTYは本場の料理人が作るインド本格派カレー! 独自のオリジナルスパイスを使用しています

勘違いしていませんか? カレーに使われるスパイスは辛いものだけではありません! 数十種類のスパイスの中でも辛いものは少しだけです! JYOTYのカレーにはカラダに良いスパイスがてんこもりです!

 

[そばカレー]

鮒新 佐野商店  HP

鮒新三代目店主の塩貝さんが、代々家に伝わるカレーを作ります。なんと、カレーを焼きそばでくるんだ「そばカレー」。どんなものなのかお楽しみに! 300円!

[本格チキンカレー]

らーめん門扇/伏水酒蔵小路店  HP

スパイスからこだわり、門扇の鶏らーめんスープでじっくり煮込んだ本格的な手作りチキンカレーです。500円!

 

[寿司屋特製エビカレー]

大ちゃん/伏水酒蔵小路店  HP

ボタン海老・甘海老等の頭から海老のエキスをたっぷりと抽出し、秘伝のスパイスで味付けした寿司屋特製の極上エビカレーです。500円!

 

[89カレー]

伏水89丁目食堂/伏水酒蔵小路店  HP

89カレーの特徴は最初は甘さが口に広がり、後から辛さが追いかけてくる重圧な味わいのカレーです。500円!

 

[特製ビーフカレー]

レミューズカフェ  HP

“Les Muses K’afe/レミューズカフェ”は納屋町商店街のほぼ中央にあるガラス張りの明るいお洒落なライブカフェ。グランドピアノもある店内ではジャズライブも頻繁に開催していますが、実は料理も自慢。今回は定番メニューのビーフカレーライスで参戦します。500円!

 

 

 

 

[カレー焼き鳥とマンゴーラッシーババロア]

食育キッチンISHIGURO  HP

厳選したほんものの季節の食材と調味料とだけを使い、食材と食材、食材と調味料の出会いを大切にしたおばんざいを作り続けているISHIGUROさんは、イベントでの食品販売も得意です。今回はカレー味の焼き鳥と、マンゴーラッシーババロアで参戦します。焼き鳥150円、ババロア300円。

[中華風鶏カレー炒め]

中華ダイニングNAO  HP

本格中華料理とこだわりのワインをお気軽にお楽しみ頂けるお店、NAO。真っ白でオシャレな店内はカップルやご家族はもちろん、女子会にもぴったり。店主さんはワインのソムリエの資格もお持ちなんですよ! 今回は看板メニューの一つ、中華風鶏カレー炒めで参戦します。600円!

[カレーパン]

ササキパン  HP

あんパン、ジャムパン、ササキのパン。18時過ぎにカレーパン(130円)をちょこっとだけ限定販売します。

[インドカレー]

ナマステ タージ マハル伏見店  HP

京阪伏見稲荷駅すぐのところに店を構えています。30種類以上のスパイスと数多くの野菜をたっぷり入れて、2日間かけてじっくり煮込んだカレーです。病みつきの味ですよ。それにモチモチしていて甘くて美味しいナンとは凄く愛情がいいです。ぜひ一度は食べてみてください~。カレーナンセット500円、カレー300円、サモサ、焼き鳥200円。

 

[エジプトカレー]

アリババ  HP  

ハラ―ル弁当のデリバリーをはじめイベントへのケータリングサービスをしてます。

[季節の伏見野菜カレー、美山鹿肉キーマカレーと地鶏チキンカレーの合いがけカレー]

喫茶うずら  HP

喫茶店と言えば、コーヒーにカレーライスがつきもの。うずらのカレーは、手間と時間を惜しみなくかけた手作りの特製カレーです。地鶏ガラを5時間炊き込んだスープベースに、タマネギ、ニンジン、トマト、リンゴをふんだんに使って、二日以上煮込みました。500円。

[ココナッツカレーとレモネード]

cafe AINA (カフェアイナ)  HP

宇治・三室戸のハワイアンカフェ。ココナッツカレーとレモネードを販売します。

[商店街おつまみセレクション]

中村の福神漬、ピーマン漬、らっきょうなど盛り合わせ、200円。

 

[カレーうどん] ※19時までの店内営業限定

味処きらく こころやすらぐ おもてなし。「伏見の味処 きらく」。定番メニューのカレーうどん(700円)をご賞味あれ!

 

 

 

※出店者、出品内容については予告なく変更になる場合がありますのでご注意願います。

 

クラフトビールのブースはこちら